FC2ブログ
   
05
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ゆーすけの秘密日記へようこそ

【年齢認証】

注意このブログには一部オトナな記事が含まれています注意
あなたはおとなですか??
YES   NO


・このブログは実際にお逢いした女のコとの秘密の出来事を日記にしたものです。
・一部アダルトな内容が含まれます。
・不快に思う方やそういうジャンルを好まれない方は、今すぐブラウザバックしてください。
・このブログについてのご意見ご感想お問い合わせはこちら へお願いします。
・ブログランキングに参加しています。1日1回ココを押してください

あなたはアクセスカウンター 人目のMっこさんですラブラブ

H24フリーター7

まさかのその7w

今回で終われるかなぁ・・・

と、いう続きです♪

**********

Hちゃんの膝を抱きかかえるようにすると、一番奥まで届きます

と、いうか、俺の肉棒の先端が衝撃で変形するのがわかりますw

まさに、

ずんっずんっ

と、いう感じ・・・

その度に最初の印象とは全然違うHちゃんの鳴き声が聞こえます。

リズムを一定に保ちつつ、強弱をつけて・・・・

だんだんゆっくりにしたり、早くしたり・・・

不規則なようで何か規則的な独特のリズム。

まるで歌うような喘ぎ声。

正常位は一番オーソドックスですが、実はいろんなバリエーションがあります。

今のように膝を抱え込めば奥を。

肩に足をかければお腹側を。

抱きかかえれば左右の肉壁を。

蜜壺のいろいろな部分を刺激することができ、その女のコが一番感じる場所を探し出すことができるんです

Hちゃんは、どれも気持ちよさそうですが、やっぱり奥がいいみたいです

俺の腕にしがみつき、首を左右に振って乱れています。

喘ぎ声が部屋中に響き、その鳴き声に反応してさらに俺の肉棒は固さを、大きさを増していきます。

「ぁぁぁぁあっ はぁんっ ぃやっ ぃやっ ぃきそう ぃきそうですっ だめっだ・・

・・・あ。言っちゃったw

そういう言葉を聞いたら、俺がどうするか知ってるくせに(笑)

腰の動きがストップw

一瞬

「えっ???」

っていう表情をするHちゃん。

と、突然、また加速し一気にMAXスピードへ。

「ふぁぁあっ ああんっ ぃくぅっ ぃっちゃいま・・す あぁっ ああ・・・」

またもやストップw

ん~っっていう表情のHちゃん。

「・・・ぃきたい??

無言で俺にぎゅうっって抱きつきます

・・・可愛いなぁ

抱えなおして体勢を整えてっと。

ずんずんっ

ずんずんずんずんっ

Hちゃんのお尻と俺の体が激しくぶつかり、

ぱんっぱんっぱんっ

って音も聞こえますがHちゃんの鳴き声にかき消されるかのよう・・・

一気に上りつめる快感。

Hちゃんが絶叫とともに果てるのを見届けた瞬間、俺も果てました。



・・・気が付けば2人とも汗だくw

抱き寄せてあたまをなでなで

さっきとは違い、優しくぎゅっって抱きつくHちゃん。

「・・もっとしたい??

「はいっ


・・・何回したかわすれちゃいましたw

**********

いずみ1 いずみ15 いずみ17


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(≡^∇^≡)

ご感想・ご相談お待ちしています♪
気軽にメールしてくださいっ☆

応援ポチお願いしますっо(ж>▽<)y ☆
FC2 Blog Ranking

theme : 素人ハメ撮り
genre : アダルト

H24フリーター6

またまた早速続きです♪

てか、その6??

長すぎですよね(笑)

***********


「・・・くださぃ」

ん?

「・・・ぃれてくださぃ

消え入りそうな声でお願いの声が・・・

いぢめすぎたかな??w

いつもなら、

「なにを??」

とか、

「どこに??」

とか

「ちゃんとお願いしなきゃあげませんよ?

って言うところですが、すごく勇気を出してお願いしているのがわかったので、今回は特別です。


体勢を入れ替えて、Hちゃんの足の付け根の間に入り込みます。

すでに熱く猛った肉棒をずぶ濡れの蜜壺に軽くあてがいます。

「んっ

Hちゃんの小豆にちょっと触れたかな??w

割れ目に沿って先っちょをぬるぬる往ったり来たり・・・

・・・やっぱり焦らす癖がww

俺の行動をを見つめるHちゃんの瞳がうるうるして、すこし息が荒い小さな口は半開き・・・

さらに興奮する俺のXXX w


ご存知の通り、俺は行為自体よりこういうシチュエーションとか表情に萌えるんですよね~

・・・変態ですか??

はい。

えろ紳士という名の変態ですw


何はともあれHちゃんも俺のXXXも、もう限界のようなので突入します。

いや、濡れすぎてて突入という感じではないですね・・・

どちらかというと融合??

「んんんんんっっっ

すごくスムーズに飲み込まれていきます。

灼熱の感覚を伴いながら・・・

喘ぎ声も1オクターブ上がったかな??

そして、あっという間に最深部へ。

行き止まりは予想以上に手前にありました。

軽くその部分をつつくと心地よいHちゃんの声が漏れてきます・・・と、いうより明らかに反応が違う。

やっぱり奥がいいんですねぇ。


奥が好きな子はドスケベです。

これは定説です


抱きかかえるようにして奥を責めます。

そりゃぁもう、容赦なく。

***********

あぁ、だめだ・・・また終われなかったorz

まさかの その7へと続きますw

いずみ02

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(≡^∇^≡)

ご感想・ご相談お待ちしています♪
気軽にメールしてくださいっ☆

応援ポチお願いしますっо(ж>▽<)y ☆
FC2 Blog Ranking


theme : 素人ハメ撮り
genre : アダルト

H24フリーター5

さっそく続きですw


ベットに移動して、押し倒すような形でHちゃんを仰向けに寝かせます。

覆いかぶさるようにキス

優しく唇に触れるようにしていると、Hちゃんは俺の首の後ろに手をまわして、

「もっと・・・

と、言わんばかりに抱きつき激しく俺の唇に押し付けます

すぐに割り込んでくる熱い舌・・

Hちゃんたら・・・ちょっと、激しいですよ

もちろん応戦します(笑)

お互いの唾液が交じり合い、吐息も激しくなります。

俺の右手は柔らかい胸へ・・・

少し激しめに揉みしだき、先端の突起を意地悪くいぢめますw

重なる唇からさっきとは別の吐息が

・・ちょっときつめのほうが興奮するようです

そのままお腹から腰へ、お尻を経由して太腿へ・・・

内側にゆっくり滑らせて敏感な場所へ行くと見せかけてまた腰に戻りますw

これを何度も時間をかけて繰り返すと、敏感な場所近づく度に軽く「びくっ」とHちゃんの体が強張るのが楽しくて楽しくて

「んんっ んっ

口を塞がれているHちゃん・・・舌の動きも瞬間止まってまた動き出して・・・

「もうっ

っていうHちゃんの目の合図を知らないふりし続けていましたが、さすがにそろそろ・・・w

ようやく(笑)秘所に指を伸ばすと、そこはもう、


びちょびちょのぐちょぐちょ


割れ目はもちろん、太ももやお尻、ベッドまでトロトロです。

濡れやすいコは大好きですが、これはもうお漏らししちゃったんじゃないかというレベルです。


「えっと・・すごいコトになってますよ??


Hちゃんは自分でもお尻に伝ういやらしい液体の感触がわかっていたんだと思います。

みるみる可愛い顔が真っ赤になっていくのがわかります。

(めっちゃ可愛いっ

この時、俺はすっごく嬉しそうな顔してたはずですw


手のひらいっぱいに付いた愛液をそのままHちゃんの股の付け根いっぱいにこすり付けます。

もう、指じゃなくて手のひらで。

おま○こ全体をマッサージする感覚ですw

一番敏感な可愛い突起もビラビラも割れ目もまとめて・・・

ぐちょぐちょ??

ぴちゃぴちゃ??

ぬちゃぬちゃ??

何とも言えない淫猥な音が静かな部屋に響きます。

Hちゃんのいやらしい喘ぎ声と一緒に・・・

*********
まだ、俺の熱い肉某は未使用のまま続いちゃいますw

いずみ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(≡^∇^≡)

ご感想・ご相談お待ちしています♪
気軽にメールしてくださいっ☆

応援ポチお願いしますっо(ж>▽<)y ☆
FC2 Blog Ranking


theme : 素人ハメ撮り
genre : アダルト

H24フリーター4

さっそく続きです♪

今度は下着を半分脱がせて・・・片側の足の膝に掛かるようにします(´∀`)

全部取っちゃうより視覚的にエロいでしょ??w


さらにキスをしながら胸を揉みしだき、あそこ・・クリを丹念に弄ります。

優しく、時々強めに・・中指の腹を軽く押し付けながら円を描くように・・

乳首の周りを焦らすように摩ったり時々触れてはHちゃんが気持ちよくなっているのを確かめつつ。

クリから割れ目に沿って指を滑らし、愛液を掬ってクリにこすり付けます。

中指と薬指で挟み込むように刺激を与え、上下に・・・左右に・・・

バイブのように小刻みに触れたり・・

かなり長時間愛撫していると、Hちゃんの唇から洩れる声はどんどん熱を帯びていきます。

「はぁぁっ あああんっ はぁんっ ああっ

息が荒くなり、目の焦点が合わなくなってきました。

・・・もうちょっとかな??

指の動きをほんの少しだけ早く、強めにします。

ぎゅうううっと体全体を固く強張らせていくHちゃん。

「・・・ぁっ ぁっ だめっ あっ ぁぁあっ  ・  ・・くっ  ぃくっ ぃっちゃぅぅぅっ

Hちゃんの体が、いちど激しく跳ねてそのあと一定の間隔で痙攣します。

「いっちゃった??

「lはぁ・・はぁ・・ はい

息を整えつつ・・・俯いて、すごく恥ずかしそうなHちゃん。

堪りませんねぇ

俺の分身は、もうギンギンになってますw

女の子が気持ちよくなる姿を見るのが一番興奮するのですw

「じゃぁ、これはもういらないですね?」

と、大きくなったものを指すと、

ぶんぶんっって音が聞こえるくらい力いっぱい横に首を振るHちゃん。

めっちゃ可愛いです

「これも欲しいんですか??」

今度は縦にぶんぶんっw

「よくばりですねぇ

・・・ベッドに移動しました♪


もちろん続きます(´∀`)

いずみ15

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(≡^∇^≡)

ご感想・ご相談お待ちしています♪
気軽にメールしてくださいっ☆

応援ポチお願いしますっо(ж>▽<)y ☆
FC2 Blog Ranking


theme : 素人ハメ撮り
genre : アダルト

H24フリーター3

徐々に緊張がほぐれてきたのか、それとも快感のほうが上回ってきたのか、表情から硬さが取れてきました。


絡まる舌も深さを増していき、すこしずつ熱くなっていきます


その舌先の感触は楽しみつつ、も一度、胸元と太ももの質感も味わいましょう

胸は、事前に聞いたところ本人曰わく70のDとのことでした。

確かめてみます(笑)

うん。

ぴったりその通り。

胸元から手を忍ばせて…
張りのあるいいおっぱい
直接小さな突起に優しく振れると吐息が洩れます

後でゆっくりいぢめてあげますからね


太ももの方も、やはり張りのあるきめ細やかな肌

壊れ物を扱うように優しく撫で、指先を触れるか触れないか微妙な感触で隅々までゆっくり堪能します

綺麗な肌、吸いつくような肌、張りのある肌。

ひょっとしたら、こういう肌に触れてる瞬間が一番好きなのかも

ずーっと優しく触れていたくなります


触れる場所はゆっくり…でもすこしづつ脚の付け根へと進めていきます

期待と不安が入り混じるHちゃんの表情・・・堪りません

指先が先ほど確かめた厚みのある下着に触れます。

今度は中へ侵入・・・

やはり、ナプキンですね。

オリモノ用かな?

見なかったことにして、割れ目に沿ってなぞってみます。

視覚的には下着の中で、もぞもぞと何かが蠢くような感じに・・・

見えないほうが興奮することってありますよね(笑)

数度クレバスの端を往復すると湿り気・・というより水分が指先にまとわりつきます。

もちろんHちゃんのいやらしいお汁。 愛液です。

服の上からの愛撫とキスですでに濡れていたんです

無表情を装っていても、躰は正直です。

「まだちょっとしか触ってないのに濡れてるよ??

「えっ ぁあっ ・・・だって触るから

裂け目の上端には、ここにも若干固くなった突起が・・・

中指の腹で優しくナデナデしてあげます。

やはり控えめに、戦慄くように震え、「びくんっ びくんっ」っと反応するHちゃん。

快感に耐えようと必死の姿が・・・やっぱり可愛いんです


続きますw

いずみ12

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(≡^∇^≡)

ご感想・ご相談お待ちしています♪
気軽にメールしてくださいっ☆

応援ポチお願いしますっо(ж>▽<)y ☆
FC2 Blog Ranking


theme : 素人ハメ撮り
genre : アダルト

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

ゆーすけとお友達になってくれるヒト募集中です(*^_^*)

この人とブロともになる

QRコード

QR