FC2ブログ
   
05
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ゆーすけの秘密日記へようこそ

【年齢認証】

注意このブログには一部オトナな記事が含まれています注意
あなたはおとなですか??
YES   NO


・このブログは実際にお逢いした女のコとの秘密の出来事を日記にしたものです。
・一部アダルトな内容が含まれます。
・不快に思う方やそういうジャンルを好まれない方は、今すぐブラウザバックしてください。
・このブログについてのご意見ご感想お問い合わせはこちら へお願いします。
・ブログランキングに参加しています。1日1回ココを押してください

あなたはアクセスカウンター 人目のMっこさんですラブラブ

初☆わんことのはじまり4

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

初☆わんことのはじまり3

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

初☆わんことのはじまり2

ベッドへ移動してキス・・・・最初は唇が触れるだけの・・・下唇を吸って、舌を入れて・・・
わんこも応えます。
たっぷり絡めて・・・唾液を交換・・貪る様にお互いの口内をしばらく楽しみます・・

顔を見ると・・トローンとした目でこちらを見ています

わんこを横にして そんなキスを続けながら胸を弄り、アソコに手を・・・ん?

「・・・また、いっぱい出てきたよ? キスしただけなのに・・ぃやらしいなぁ(笑)」
 
「ぃやぁっ だって、気持ちいいんだもんっ ・・・恥ずかしいから言わないでっ

・・・また、中指を入れて、さっき見つけた一番感じる場所を擦り始めます・・

「ぁぁあんっ はぁあっ! いやぁっ ぁあぁんっ!」
「・・・ぃぃっ いいぃよぉっっ ・・・きもちいぃぃっっ!!」

もっと早く・・・気持ちよくして、イケるかなぁ?って思ったとき・・・・急にわんこが起き上がりました

「どうしたの?  痛かった?? 」

「・・・・・・指だけじゃぃやぁ・・ ご主人さまのが欲しぃ・・・」

俺の息子を軽く握っておねだりしてます  ・・・たまりませんね
・・・・・でも、これでSのスイッチが入っちゃいました(笑)

「だめだよ ちゃんとお願いしないとあげないよ?」

「・・・えっ

ちょっと戸惑うわんこを見て、まだわんこの中にある指を再び動かし始めます・・・ちょっとだけ激し目に(笑)

「・・!! ・・・ぃやぁっ! ぁっあっ!!

「ちゃんと言ってごらん?」 

動きは止めませんよ(笑)

「・・・はぁぁっ!! んんっっ! ・・・お願いします・・んんっ! あぁんっ! ご主人様の・・・おちんちんを・・・ぁんっ! 挿れてくださいっっ・・はぁんっ!」

「・・・いい子だね

頭を撫で撫でして、指を抜き・・・代わりのものを・・・
でも、すぐにはあげません(笑)

周辺をじらすように・・・わざとずらしてクリちゃんをこすったり・・・もうビチャビチャで、シーツに池が出来ちゃってますよぉ(笑)

「・・・ぁ・・ぃやぁ・・はやく・・・・くださいっ・・・

我慢できないのか、下で腰をクネクネと動かし何とか自分の中に導きたがってます
(・・・イジワルしすぎかな? )

・・・・んじゃ、そろそろ・・・

ってことで、続きます(笑)

DSCF0200-s.jpg


最後まで読んで頂き、ありがとうございます(≡^∇^≡)

ご感想・ご相談お待ちしています♪

気軽にメールしてくださいっ☆

応援ポチお願いしますっо(ж>▽<)y ☆
FC2 Blog Ranking

theme : 素人ハメ撮り
genre : アダルト

初☆わんことのはじまり1

今日はわんことの始まりのお話です(´∀`)

俺にとって、大げさではなく運命のヒト・・・じゃなかったわんこ(笑)です。

まさかこんなに永くお付き合いすることになるとは予想もできませんでした。

だって、最初は某mixiがきっかけの他の日記に登場する女の子と同じつもりだったから。


でも、実際に出逢ってどんどん惹かれていく自分がちょっと怖かったり(笑)

・・・いや、今思えばメッセ~メールの交換を重ねるうちにとっくにわんこの魅力にハマっていたのかも☆

注)当時mixiに書いた日記がもとになっているので、ところどころ「ん?」ってなる部分がありますが、あまり気にしないでください(笑)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

風が肌寒く感じ始めた季節のコトです・・

以前は全体公開で今までの体験日記を書いていたんです。

(今は規制が厳しくて無理ですが・・・実際その時のアカウントは削除されて、ココにも警告来ちゃったし )

ある日、何度も足跡を付けてくれる・・・でも、普通のプロフの女の子がいました。

・・・・気になってるのかなぁ

メッセしてすぐにそういう話になって・・・・
恥ずかしがりやさんでしたが、仲良くなるのにそんなに時間は掛かりませんでした。

ある日会うことに。

第一印象は・・・・
ちっちゃぁい  可愛いぃ  とても20代には見えない・・女子高生といえばたいていのヒトは疑わないでしょう(笑)

彼女はピンクのダウンジャケットに白いスカート。
清楚なイメージです。
やっぱり実際会っても恥ずかしがりで目を合わせようとしてくれません(笑)


ホテルに行ってソファーでしばらく色々なお話をしました。
ちょっと和んだ所で彼女の肩に手を伸ばします。

小さくビクっとなりましたが、構わず服の上から胸を触ります・・・

相変わらず目を合わせてくれませんが、何かを期待している雰囲気を感じます(笑)

もう片方の手は黒いストッキングを履いた膝に置きます。

そのままスカートを徐々に上にずらし太ももから彼女の中心へ。

ストッキングの上から探りながら割れ目を指でなぞると・・・熱いです

息が荒くなり、微かですが、いい声が聞こえてきました

「・・・ぁっ ・・ぁんっ」

胸の方も下から手を入れて背中に手を回して、片手でホックをはずし・・・
ブラをずらして直接、乳首を中心に苛めます(笑)

ストッキングだけ剥ぎ取り、パンツを触ってみると・・・湿ってる?っていうか濡れてる・・

「もう、ビチョビチョだよ?(笑) すごい感じやすいんだね・・」

「ぃやぁ・・そんなことなぃもんっ」

「だって、ほら・・・」

パンツの隙間から指を潜り込ませ、彼女のいやらしいお汁をすくって見せます。

「・・・ぁっ ・・ぅそっ・・恥ずかしいから・・・やだぁ・・」

両手で顔を隠して恥ずかしがる彼女。 

隙間からクリを見てみると

・・・大きい! 

男ならデカチンですな(笑)

そのいじりがいのある(笑)クリを、優しく指の腹で擦って・・・押して・・・つまんで・・・

「ぁんっ! あぁっ・・・いやぁっ!」

今度は中へ中指をあてがいます・・・・・にゅるっと入っちゃいました・・・・

軽く出し入れしながら一番気持ちいいところを探ります・・・

「あぁぁっ あんっ はぁぁっんっ!」

見つけました
やっぱり上側のほうがいいみたいですね
最初は優しく・・・・・・徐々に早く・・・・・・かなり感じちゃってるみたいです

「ぃやぁっ・・・ぁん・・ぁあああんっっ はぁぁっ・・あっぁぁ・・・もう・・・」

「ぁっちに・・・はぁっ・・行きたぃ・・ぁんっ」

もう・・・したいみたいです(笑)

・・・・・・・いつもの事ですがなかなか服は脱がしませんよ(笑)

続いたりして(笑)


DSCF0209.jpg

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(≡^∇^≡)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ご感想・ご相談お待ちしています♪
気軽にメールしてくださいっ☆

応援ポチお願いしますっо(ж>▽<)y ☆
FC2 Blog Ranking

theme : 素人
genre : アダルト

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター

気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

ゆーすけとお友達になってくれるヒト募集中です(*^_^*)

この人とブロともになる

QRコード

QR